実際に体験を受けた方々に感想を聴いてみました。

・「一つ一つを丁寧に順序立てて説明してくれるから、分かり易い」

・「自分でも気が付かない点を教えてくれるから助かる」

・「治る為の優先順位を教えてくれ、一緒に考えてくれるのが嬉しい」

・「宿題など自分に合った知識を教えてくれるので勉強になる」

皆さんの感想には共通点が1つあります

それは・・

”運動”をして、症状が改善している!

正直に言います・・

「先生、マッサージをして?」

と言う方にとって当院は残念ですが

割高に感じて治療の効果も低いです

​当院の特徴は

”体幹トレーニング”と

”正しい動き方”です

 

なぜ私が、そんな他院では全くやっていないようなことをするのか?

 

それは、私が整形外科勤務時代の

リハビリで、限界を感じたからです

脊柱管狭窄症・ヘルニア・四十肩・

変形性関節症・骨折・脱臼・捻挫

寝違い・ぎっくり腰など

様々な治療をしてきて感じた事・・

「このままでは患者さんは治らない」

なぜ私がそう思うようになったのか?

理由1)

患者さんが「リハビリに通っていれば治るだろう」と思っている

リハビリをしている1時間は、

1日の何%になると思いますか?

1時間÷24時間で「4.16%」です

残りの95%を変な姿勢で、間違った動作を繰り返していたら・・・

リハビリの1時間はどうなりますか?

理由2)

「自宅で体操してと言われたが、やり方を忘れた」

「これで正しく出来ているのかな?」

リハビリの時間が制限されている

次回が他の先生だと再確認ができない

運動効果は、姿勢や方向で変わります

先程の95%に中に、少しでも自宅で出来るリハビリ時間を増やしたいのに

自己流や曖昧な記憶等で運動をして、効果がでると思いますか?

理由3)

「マッサージするとその時は気持ちいけど、翌日また痛い」

もし、あなたが本当に良くなりたいと思っていて、その為のマッサージで

症状が改善されるなら問題ありません

もし、あなたが根本的に治りたい・再発予防もしたいと望んでいるなら

そのままではいけないと思います。

マッサージを受けている間に

筋肉は年に1%落ちていきます

80歳では40%しか残りません

だから当院では、県内でも数の少ない”レッドコード”を用いて、

痛みの専門家による、”運動”が数多くの患者さんに人気なんです。

 

私はたったの1回で、限られた時間内であなたの痛みや症状を

解決できるとは思いません

原因が分っても、あなたにはどの様な治療をするのが一番いいのか?

あなたが’’根本的に’’この痛みから解放される為には何が必要なのか?

痛む箇所も、症状も、生活習慣も違う、治療方法だって全員違います

その中で最善最良の選択をする為に、全力を尽くします